トピック

「くるめさるく」の訪問セラピーの報道に対する声明

7月20日に福岡県警が、NPO法人さるくの理事長他1名を逮捕監禁・強要容疑で逮捕しました。今回の容疑については、警察の捜査とその後の司法手続により、詳細が明らかになるものと思われます。一方で、新聞等の報道では、NPO法人さるく理事長・坂上慎一容疑者の強度行動障害児者への極端なセラピーが紹介されています。一般社団法人全日本自閉症支援者協会(以下「全自者協」という。)は、強度行動障害児者支援の視点から、次のとおり声明を発表します。

2022年度SV研修募集要綱ができました。受講者募集、開始します。

今年度の発達障害支援スーパーバイザー養成研修は、全コース実施します。
講義はオンラインで繰り返し視聴できるので、理解度や習熟度も上がります。奮って受講ください。
※既にアドバンスコースを修了されている方は、追加講義、事例検討会のみの受講が可能です。

募集要綱→ PDF形式 申込用紙→ word形式

主催
全日本自閉症支援者協会
後援
厚生労働省、文部科学省、日本自閉症協会、日本発達障害ネットワーク、日本自閉症スペクトラム学会、発達障害者支援センター全国連絡協議会、日本知的障害者福祉協会 (依頼中)
対象(条件あり)
・発達障害児者への支援をきちんと整理して学びたい方)
・相談支援等の実務経験者で、発達障害児者に直接接する機会を求めている方
・スーパービジョンやコンサルテーション等に難しさを感じている方
形式(座学+演習・実習、発表他)
・講義はオンラインオンデマンド、演習はオンラインライブでの受講となります。
・ベーシックコース実務研修(現場実習)は、9月以降の実施予定です。

※2020〜2021年度ベーシックコース受講者の実務研修は別途実施します。
内容
自閉スペクトラム症を中心とした発達障害児者への支援の基本的な知識・理念・技術
実施時期
ベーシックコース 講義:8月1日〜31日   実務研修:未定(9月以降)
アドバンスコース 講義:8月1日〜31日   演習:9月3日(土)10:00〜13:00
マスターコース 実践発表会 1月28日(土) 10:00〜13:00
募集人員・募集期限等
ベーシックコース:50名   募集期限:7月25日(月)
                アドバンスコース:30名   募集期限:7月25日(月)
                マスターコース実践発表会:若干名 募集期限:9月30日(金)
*先着順  定員になり次第締め切ります
受講費用等
座学:20,000円 実務研修:20,000円 実践発表会:10,000円
※詳細は要綱をご覧ください
申し込み方法
添付の申込書に必要事項を記入しご送付ください。(郵送、ファックスでも受付可能です。)
問い合わせ・申し込み先
全自者協・SV研修 特定事務局  石井 啓 北川 裕(担当)
пF03-3426-2323   FAX:03-3706-7242  E-mail:sv-kensyuu@kisenfukushi.com

令和3年度障害者総合福祉推進事業として調査研究を行いました。

「強度行動障害者支援に関する中核的な人材の養成に関する研究」のご報告をいたします。

令和3年度 第34回全日本自閉症支援者協会 滋賀WEB大会 終了いたしました。

大会趣旨
『自閉症の人の生涯を支える“地域”を創る。』
日 時
令和3年12月4日(土)〜9日(木)(これに加えて 、年度末まで 事後視聴可能)
形 式
・オンデマンド配信(ご都合の良い時間に各自でインターネット上で視聴いただく方式)
・オンライン(WEB会議サービス「 Zoom 」を活用したリアルタイム ・ライブ配信での質疑応答)
主 催
一般社団法人 全日本自閉症支援者協会
近畿ブロック施設
開催要項
第34回 全日本自閉症支援者協会 研究大会(滋賀WEB大会)(PDF)
申し込み
https://insweb.jp/21jaas(研究大会HPよりお申込みをお願いいたします)
申し込み期限
令和3年11月26日(金)17:00

2021年度SV研修終了いたしました。

今年度の発達障害支援スーパーバイザー養成研修は、全コース実施します。
講義はオンラインで繰り返し視聴できるので、理解度や習熟度も上がります。奮って受講ください。
※新たに、マスターコース向けに実践発表会を実施します。認定審査受審をお考えの方はぜひエントリーを!
募集要綱→ PDF形式   申込書等→Word形式

主催
全日本自閉症支援者協会
後援
厚生労働省、文部科学省、日本自閉症協会、日本発達障害ネットワーク、日本自閉症スペ クトラム学会、発達障害者支援センター全国連絡協議会、日本知的障害者福祉協会(依頼中)
対象(要件あり)
・発達障害児者への支援をきちんと整理して学びたい方
・相談支援等の実務経験者で、発達障害児者に直接接する機会を求めている方
・スーパービジョンやコンサルテーション等に難しさを感じている方
形式(座学+演習・実習、発表他)
・座学と演習はオンラインでの受講となります。
・ベーシックコース実務研修(現場実習)は、9月以降の実施予定です。
・マスターコース実践発表はオンラインで実施します。
内容
自閉スペクトラム症を中心とした発達障害児者への支援の基本的な知識・理念・技術
実施時期
ベーシックコース 講義:8月15日〜9月14日  実務研修:未定(9月以降)
アドバンスコース 講義:8月15日〜31日  演習:9月4日
マスターコース 実践発表会 1月29日 
募集人員・募集時期等
ベーシックコース:40名   募集期限:8月10日
アドバンスコース:30名   募集期限:8月10日
マスターコース実践発表会:若干名   募集期限:10月末日
    *先着順  定員になり次第締め切ります
受講費用
座学:20,000円 実務研修:20,000円
実践発表会:10,000円
※詳細は要綱をご覧ください。
申し込み方法
添付の申込書に必要事項を記入しご送付ください。(郵送、ファックスでも受付可能です。)
問い合わせ・申し込み先
全自者協・SV研修 特定事務局  石井 啓 北川 裕(担当)
пF03-3426-2323   FAX:03-3706-7242  E-mail:sv-kensyuu@kisenfukushi.com

厚生労働省へ要望書を提出いたしました。

令和2年5月から10月にかけて全自者協より厚生労働省に
要望書を提出いたしましたのでお知らせをいたします。
5月は日本自閉症協会と連名になりました。

新型コロナウイルス感染対策事例集

新型コロナウイルス感染対策の好事例を紹介いたします。
皆様の支援のご参考になれば幸いです。

全日本自閉症支援者協会として要望書を提出致します。

新型コロナウイルスについて5月4日に緊急事態の延長を政府が決定し、総理大臣の記者会見で、フリーランスの記者から北総育成園の事例を挙げて、
障害者施設等、障害のある人への支援についての質問をしました。
それを踏まえて、全日本自閉症支援者協会として緊急の要望書を日本自閉症協会と厚労省に出すことにしましたのでお知らせをいたします。

社会福祉法人けやきの郷への義援金のお願い

令和元年10月の台風19号により被災した、社会福祉法人けやきの郷への義援金のご協力をお願いいたします。

津久井やまゆり園の事件について(声明文)

津久井やまゆり園の事件について、声明文を公表します。

熊本県震災地施設訪問記

発達障害支援スーパーバイザー養成研修における熊本県の実地研修受けいれ施設「三気の里」に、大分から救援物資を届けた際の様子をお伝えします。

発達障害議員連盟への意見書

平成27年3月27日に衆議院第2議員会館にて開催されました。 「発達障害者支援法」改正についての第2回検討会にて、関係団体である全国自閉症者施設協議会から要望した内容を公表します。

全自者協調査研究

全自者協大会報告

第31回全日本自閉症支援者協会 新潟大会 終了いたしました。

日時
平成29年11月1日(水)、2日(木)
場所
ANAクラウンプラザホテル新潟
主催
全日本自閉症支援者協会
北信越ブロック施設
 

第30回 全日本自閉症支援者協会 函館大会 終了いたしました。

日時
平成28年11月10日(木)、11日(金)
場所
フォーポイントバイシェラトン函館
主催
全国自閉症者施設協会
北海道・東北ブロック施設

第29回 全国自閉症者施設協会 神奈川大会 終了いたしました。

日時
平成27年11月12日・13日
場所
新横浜国際ホテル マナーハウス(南館)
主催
全国自閉症者施設協会
神奈川ブロック施設

資料はPDFファイル形式で提供しております。
PDFファイルを閲覧できない方はこちらからダウンロードしてください。